京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  11/30分子栄養学医師からみた貧血…勉強会終了
2019/12/05| カテゴリ:院長 小松原より

11/30分子栄養学医師からみた貧血…勉強会終了

キーワード: 分子整合栄養医学勉強会
先日、分子栄養学の勉強会を開催しました。今回は、医師から見た貧血の正しい理解と改善をテーマにKYB豊崎クリニックの田畑先生にわかりやすくお話をしていただきました。


不定愁訴には頭痛やむくみ、肌の不調、倦怠感、気分の落ち込みなど色々あり、病院で検査をしても原因がわからないのが特徴です。そんなときに、栄養欠損という考え方を知っておくと不定愁訴の原因がみえてきます。

そのひとつに、潜在性鉄欠乏性貧血というのがあります。これは、体内の鉄の量が不足することでヘモグロビンが減少し赤血球が少なくなり体内が酸欠状態になり色々な不調を感じます。

==全身症状==
疲れやすい、スタミナ不足、冷えなど

==メンタル症状==
憂鬱、イライラ、記憶力低下など

==循環器症状==
動悸、息切れなど

==皮膚、髪、爪==
くすみ、肌荒れ、乾燥、脱毛、爪がすぐ割れる

など他にも免疫力低下や胃腸の働きが悪い、成長不良など色々な症状に関係してきます。

この鉄不足の大きな原因は栄養欠損といわれる一定の栄養が極端に不足、偏っていることにあります。その他、ガンや消化管が原因になっていることもありますがこの場合は検査で原因が特定できます。



体調が悪いけど日常生活はできている、原因がわからないという場合は放置して悪くなる前に栄養状態を見直すことが大切です。分子栄養学では65項目以上の血液検査や専門医の提携があるので色々な角度から原因を探ることができます。

今回は特に鉄の働き、鉄がどんな栄養と合成され身体の中で変化して体調にどう影響しているのか?鉄欠乏性貧血が色々な症状に繋がっているメカニズム、それをどう改善していくのか?などを詳しくお話をしていただきました。

また、来年も分子栄養学の勉強会を企画していきたいと思いますので興味ある方はご参加いただければと思います。

症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでの相談お問い合わせアクセス・営業時間閉じる