京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  朝晩の冷えと疲労はぎっくり腰に注意!! 大津市在住
2018/10/18| カテゴリ:院長 小松原より,施術例・体験談

朝晩の冷えと疲労はぎっくり腰に注意!! 大津市在住

キーワード: 腰痛,施術例

10月に入り朝晩が肌寒くなり、ぎっくり腰や寝違えの方が増えとくにギックリ腰になってしまう方が多くなっています。ギックリ腰は痛みはちょっとしたきっかけで急にきますが、それ以前からの体の歪みに仕事での疲労やストレス、寝不足など心身共に負担をかけ朝晩の冷えが重なり一番負担のかかっている腰の筋肉や仙腸関節に痛みが起ります。 



例えば上の画像は元々、慢性腰痛があり仙腸関節の剥離でぎっくり腰を起こした方で体が大きく右に歪み腰椎と骨盤が捻れています。腰と骨盤の部分がいびつに歪んでいる状態で線を引くと歪みの様子がよくわかると思います。


上半身がねじれる事で肩の高さに左右差ができています。背骨も首から腰上までと腰から骨盤の歪みがいびつになっています。ぎっくり腰の人はこんな感じの歪みを起こし、骨盤の仙腸関節が剥離し炎症を起こし体重が左右均等にかけらないので激痛を感じます。


そんなつらいぎっくり腰の歪みを全体的に調整すると・・・

調整後は体の軸は中心に戻り左右に体重がかけやすくなり線を引くと中心に近く戻ってくるのがわかります。ぎっくり腰は急性の痛みで調整をしても仙腸関節や周辺の組織に炎症があるので痛み一定期間は残りますが、しっかり調整出来ていると、間隔をつめて調整しながら自宅でもアイシングをして炎症を抑え腰に負担を少なく生活すれば改善されてきます。



ぎっくり腰起こし人の中にはた、以前から椎間板ヘルニアや坐骨神経痛、腰椎症、椎間板症を起こしている人もあるので、そういう方のぎっくり腰は椎間板ヘルニアや坐骨神経痛などの悪化の原因になるので注意が必要です


ぎっくり腰を起こした場合はまずはアイシングをして安静にし、動けるようであれば信頼出来るカイロや整体で施術を受けるようにしてみてください。冷や汗の出るような痛みやあきらかにおかしい痛みの場合は別の病気の痛みの可能性もあるので病院での受診も考えて下さい。


季節の変わり目でギックリ腰や寝違え、体調が崩れる方はご相談ください。


症状改善の一歩に「初めて体験」

「はじめて体験」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?自分に合っているか?症状改善として続けていけそうか?など一度、受けてみたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g


————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでのお問い合わせアクセス・営業時間閉じる