京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  冬の肌のかゆみと栄養
2018/12/20| カテゴリ:院長 小松原より

冬の肌のかゆみと栄養

キーワード: 栄養,貧血,分子栄養学,低血糖,冷え
冬になると肌のかゆみや赤み、乾燥などが気になる人も多いと思います。
・乾燥してカサカサする肌のかゆみ
・マッサージなど刺激で感じる肌のかゆみ
・寒い所から暖かい所に移動し感じる肌のかゆみ
・運動をして温まると感じる肌のかゆみ
・お酒を飲んで感じる肌のかゆみ
など他にも色々あると思います。



このように肌にかゆみを感じるのは、肥満脂肪から分泌されるヒスタミンが神経を刺激しかゆみを引き起こすことが知られていますが、同じように生活していてもかゆみを感じる人と感じない人がありこの差は、肌や血管の細胞の強度やキメの細かさに違いがあります。

色々な刺激で肌にかゆみを感じる人の多くに栄養状態が低下して細胞や血管の壁、肌のコラーゲンの繊維がしっかり構成されていないということがあり原因のひとつとしては、肌や血管をつくる材料(栄養)が体内に不足していることがあります。


毎年、冬に肌にかゆみを感じるという方に皮膚科で血液検査を受けていただいて体の中を状態をチェックすると栄養面の不足が目立つ人が多く、きつい方は皮膚科で外からの治療をしながら同時に不足の栄養を食事やサプリで補ってもらうことで、肌の調子が良くなる、かゆみが無くなった、保湿クリームを使わなくてもカサカサしなくなったとい方も多いです。



肌をつくるコラーゲンの材料になるのはたんぱく質(アミノ酸)とヘム鉄、ビタミンCが主の構成材料になり、そこに亜鉛やビタミンB、Aなどがプラスαになります。なので、血液検査では体内のアミノ酸やたんぱく質、鉄や亜鉛の量、ビタミンCやBの消費量などをチェックすることで中から肌の状態をチェックして栄養面からの対策し改善することが可能になります。

 
2019/1/20(日)分子栄養学勉強会「ゼロから学ぶはじめての分子栄養学」
ゼロからはじめるはじめての分子栄養学
・分子栄養学とは
・栄養と体調の関係 
・栄養不足で起こる病気や症状など

症状改善の一歩に「初めて体験」

「はじめて体験」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?自分に合っているか?症状改善として続けていけそうか?など一度、受けてみたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g


————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————


閉じる

閉じる

メールでのお問い合わせアクセス・営業時間閉じる