整体を京都でお探しならお任せください。カラダの中から元気になる。それが京都・御幸町カイロプラクティックです。


トップページ > 低血糖

鉄欠乏性貧血は見逃されがちです

赤血球中のヘモグロビンは、全身の細胞に酸


素を運ぶ役割を持っていますが、主に材料の


鉄が不足して、その働きが落ちてしまうのが


「鉄欠乏性貧血」です。


酸素は生命維持のために必須な要素なので、


貧血に陥ると、身体の組織、器官、神経全て


に機能障害を起こします。




220170622.jpg



続きを読む "鉄欠乏性貧血は見逃されがちです" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年06月23日 11:39 | パーマリンク | トラックバック (0)

甘いものをやめられない原因は?

糖質がやめられない原因は「鉄不足」かも


しれません。


有経女性の8割〜9割が鉄欠乏性貧血だとい


われています。


身体は、鉄不足があると過剰に甘いものが


食べたくなり、糖質がやめられないしくみ


になっています。


糖質を引き算するのが苦しいと感じる人は


もしかすると「鉄不足」が原因かもしれま


せん。


では、鉄不足だと糖質がやめられなくなる


のは、どのようなしくみなのでしょうか。


220170508.jpg


続きを読む "甘いものをやめられない原因は?" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年05月08日 16:35 | パーマリンク | トラックバック (0)

糖質、炭水化物は食べない方がいいの?

糖質は肥満などの要因から敬遠されがちで


すが、決して悪いものではなく、エネルギ


ー源にもなる必要な栄養素です。


糖質が足りないと筋肉を減らしてエネルギ


ーを生みだしてしまいます。


日本人は三大栄養素の割合のうち、炭水化


物(糖質+食物繊維)は50〜65%がよいと


されていますが大幅に上回っている人も多


いので、問題視されることが多いです。


220170501.jpg


続きを読む "糖質、炭水化物は食べない方がいいの?" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年05月02日 16:31 | パーマリンク | トラックバック (0)

子供や女性に多い低血糖症 だるさ・落込み・疲労感

エネルギー源として使われる血液中の糖を血


液検査で計ったのが「血糖値」です。 この


血糖がある一定の値を下回ってしまい色々な


症状を感じるのが低血糖症といいます。


12017410_2.jpg


続きを読む "子供や女性に多い低血糖症 だるさ・落込み・疲労感" »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2017年04月10日 16:05 | パーマリンク | トラックバック (0)

今「分子栄養医学」が必要とされています

最近では、テレビ、雑誌、書籍、インター


ネットなどから詳細な医療の情報が入るよ


うになってきました。


「医療の限界」についても一般の人々に知


られるようになり、医療サイドでも従来の


現代医学だけでは人々のニーズに十分応え


られる医療を提供できないことがわかって


きました。


そのため、多くの医療者は伝統医学や民間


療法、漢方、鍼灸、サプリメントなどの代


替療法といわれるものの効果も認めるよう


になってきました。


その中でも「分子栄養医学」に基づいた栄


養療法は、必要な栄養素を補給することで


細胞レベルで生化学的に環境を整えて、脳


と身体を本来の健康な状態へ向けて回復さ


せる治療法として注目されるようになりま


した。


病原に直接攻撃するのではなく、細胞に働


きかけて、自身が病原と戦う自然治癒力を


高める治療法です。


220170313.jpg


続きを読む "今「分子栄養医学」が必要とされています" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年03月13日 15:33 | パーマリンク | トラックバック (0)