整体を京都でお探しならお任せください。カラダの中から元気になる。それが京都・御幸町カイロプラクティックです。


トップページ > ストレッチ

首の痛みや凝りは、揉んだりストレッチしても良い?

首の凝りや頭痛、目の疲れが取れない、肩


から背中も凝っていて呼吸も苦しいなど、


このような症状の時はどのように対処され


ていますか?


220170203.jpg


首や肩、背中は痛みのある部分をストレッ


チをしても効果が出にくいです。


逆に、首はストレッチをやり過ぎて、痛み


が強くなることもあります。


凝っている部分を自分で強くもむこともお


すすめしていません。


筋肉は揉みすぎると、硬くなります。


続きを読む "首の痛みや凝りは、揉んだりストレッチしても良い?" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年02月04日 09:28 | パーマリンク | トラックバック (0)

首バキッ、腰バキッ、指ポキッ!関節を鳴らしても大丈夫?

ストレッチなどで、首をバキバキッ、腰を


バキッ、指をポキッとすると、何だかスッ


キリした気になりますよね^^;


220161129.jpg


これを続けると、関節の内部を損傷したり


関節を支えている靱帯や筋肉にも影響があ


るため、関節の支えが弱くなる可能性があ


ります。


弱くなった関節は、骨の増殖や変形が起こ


りやすく「指鳴らすと太くなる」というの


はこの理由からです。


では、関節がポキっという音がなる瞬間、


一体何が起きているのでしょうか。


関節は関節包という袋で包まれ、その中で


2つの骨が、すき間を保っています。


続きを読む "首バキッ、腰バキッ、指ポキッ!関節を鳴らしても大丈夫?" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年11月29日 18:30 | パーマリンク | トラックバック (0)

ストレッチ

▶腰痛や転倒を防ぐ新常識!伸ばさないストレッチ
▶足腰の筋肉〜筋力年齢チェック
▶腰痛予防に☆自分でできる簡単!腰のリンパマッサージ
▶腰痛予防に☆仙腸関節の可動域を広げる「足上げ体操」
▶呼吸が浅い&貧血は肩こりの原因に!
▶骨盤、からだのゆがみ予防☆軸のぶれない歩き方、バランスのよい座り方、ストレッチ
▶骨盤、からだのゆがみストレッチ☆ゆるめながら整える
▶からだのゆがみを自分で簡単チェック
▶猫背☆肩甲骨ストレッチ
▶腰痛 体幹を安定させる
▶関節をポキポキ、バキバキならすと...
▶腰痛、膝痛に☆インナーマッスル(腹横筋)呼吸トレーニング
▶座ったまま簡単にできる腰痛ストレッチ その4(骨盤のねじれた歪みを整える)
▶座ったまま簡単にできる腰痛ストレッチ その3(骨盤のねじれた歪みを整える)
▶座ったまま簡単にできる腰痛ストレッチ その2(骨盤の前後の歪みを整える)
▶座ったまま簡単にできる腰痛ストレッチ その1(緩める)




-------------------------------------------------------------------
<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都の整体 | 京都御幸町カイロプラクティックでは頭
痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善や、
貧血・低血糖・子供の症状・不定愁訴なども分子整合
栄養医学を基本に栄養療法での改善のお手伝いしてい
ます。遠方の方もお気軽にご相談ください。
-------------------------------------------------------------------
京都 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 - 222 - 6667

http://www.gokomachi.com/
http://www.facebook.com/komatsubara.tadashi/
-------------------------------------------------------------------


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2016年09月12日 16:30 | パーマリンク | トラックバック (0)

腰痛や転倒を防ぐ新常識!伸ばさないストレッチ

ストレッチは、体をやわらかくすることでス


ポーツ時のケガ予防や、転倒を防ぐイメージ


がありますよね。


ですが、近年では「ストレッチしてもケガの


予防にはならない」ということが明らかにな


ってきています。


従来の体を柔らかくするストレッチは、筋肉


がゆるむことで、筋力が低下しやすく、ふん


ばりがきかないせいで転びやすくなってしま


います。


日本ではトレーニングといえば長らく、とに


かく厳しい筋トレをする方法が主流でした。


そんな中、スポーツ先進国のアメリカから40


年前に入ってきた考え方は革新的で、柔軟性


(関節の可動域)を高めることで、パフォーマ


ンスを向上させるという方法です。


例えば、腕の関節の可動域がわずか5度でも大


きくなると、腕の先端が従来より約8㎝先まで動


くようになったというデータがあります(円運動)


これは明らかに体感できるレベルで手足の動きや


スピードが違ってきます。


201609100.jpg




続きを読む "腰痛や転倒を防ぐ新常識!伸ばさないストレッチ" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年09月10日 19:02 | パーマリンク | トラックバック (0)

足腰の筋肉〜筋力年齢チェック

足腰の筋力が低下すると上半身を支えきれなくなり


姿勢が悪くなると、バランスや柔軟性に影響してス


ムーズに歩くことが難しくなります。


ひざ、腰の関節にも負担がかかりやすく、転倒、骨


折の引き金にもなります。


220140906.jpg



続きを読む "足腰の筋肉〜筋力年齢チェック" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年04月11日 18:19 | パーマリンク | トラックバック (0)