整体を京都でお探しならお任せください。カラダの中から元気になる。それが京都・御幸町カイロプラクティックです。


トップページ > 食事と栄養

食材や冷凍食品、加工食品など多くの栄養が失われがちです 

近年、食品に含まれる栄養素の量と質が悪


くなりがちです。


養殖や栽培技術が進歩して、旬の時期以外


でも野菜や肉、魚がいつでも手に入るよう


になりました。


便利で気軽に使えるようになった反面、含


まれる栄養素の量は少なくなっています。


実際、食品成分表の新しい改訂版の度にビ


タミンやミネラルの減少が示されています。


栄養バランスを考えて食事を摂っていても


必要栄養量を摂取できていないことが珍し


くありません。


さらに、偏食があったり、食事をとらない


こともある人は、栄養素がより不足して体


調不良や病気を引き起こす可能性が高くな


ります。


また、加工食品、半加工食品、冷凍食品な


どは加工のプロセスや保存によって食物に


含まれていたビタミンやミネラルの多くが


損なわれるのが普通です。


さらに、保存料、着色料、防腐剤などの食


品添加物が含まれることも少なくありませ


ん。


穀類、砂糖、塩なども精製されて、ビタミ


ン、ミネラルなどの栄養素が集まった部分


が大きく取り除かれてしまったものがスー


パーに並んでいるのも一般的です。


脂肪、砂糖、塩分、食品添加物などが多く


含まれるファーストフードやコンビニ弁当


を日常的にとっている人も多いと思います。


理想は、バランスの良い手作りの食事をゆ


っくりと時間をとって、日常的に楽むこと


です。


220170320.jpg


続きを読む "食材や冷凍食品、加工食品など多くの栄養が失われがちです " »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年03月21日 17:45 | パーマリンク | トラックバック (0)

貧血の48%は亜鉛欠乏☆亜鉛たっぷり牡蠣のピカタレシピ

血液中の赤血球を作るために必要な亜鉛は


不足すると、赤血球が弱くて壊れやすい状


態になってしまいます。


そして本来の血液としての役割がうまく果


たせなくなり、貧血になってしまいます。


この亜鉛欠乏性貧血は、一般女性6200人に


貧血検査を行い「貧血」と診断された人の


うち、48%とほぼ半数の女性が亜鉛欠乏性


貧血でした。


「貧血」と診断された女性全員に鉄分補給


をしたにもかかわらず、48%は貧血が改善


されず、亜鉛を鉄分と同時に摂取したとこ


ろ、症状の改善されたため、この調査結果


が出ました。


貧血症状のある女性の8割が鉄欠乏性貧血


で亜鉛欠乏性貧血は5割です。


つまり、貧血の半数は鉄分も亜鉛も両方不


足していることによる貧血を起こしている


ということになります。


220170228.jpg


続きを読む "貧血の48%は亜鉛欠乏☆亜鉛たっぷり牡蠣のピカタレシピ" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年02月28日 15:41 | パーマリンク | トラックバック (0)

冬の乾燥肌と風邪予防の栄養☆あったか鍋レシピ

冬になると、乾燥によるカサつきや粉ふ


き、かゆみが気になる人が多くなります。


特に、普段から食生活の偏りやストレス


睡眠不足、過労などで肌の機能が低下し


ている人は、冬の湿度の低下や、外気と


室内の温度差で肌が乾燥しやすくなるだ


けでなく寒さによる血行不良で、肌の修


復に必要な材料(栄養)も行き渡りにく


くなります。


22016125.jpg



続きを読む "冬の乾燥肌と風邪予防の栄養☆あったか鍋レシピ" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年12月05日 18:37 | パーマリンク | トラックバック (0)

肉の栄養を上手にとる調理法

ステーキ店で聞かれる肉の焼き方はレア、


ミディアム、ウェルダン、どれがお好みで


すか?


焼き方は好みで選ぶ人が多いと思いますが


栄養素の点から見たときにおすすめの焼き


方はどうでしょうか。


じっくり焼くウェルダンよりも、生に近い


レアになるにつれて消化・吸収が良くなり


ます。


焼いて食べる場合、加熱のし過ぎはたんぱ


く質の変性からアミノ酸バランスが崩れて


しまうので薄切り肉を高温でさっと両面焼


いて食べると栄養の損ないにくい食べ方で

す。


220161118.jpg


続きを読む "肉の栄養を上手にとる調理法" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年11月18日 18:31 | パーマリンク | トラックバック (0)

肉100g食べると、どれくらいたんぱく質がとれる?

たんぱく質は身体を動かすエネルギーになっ


たり血液、骨、筋肉、内臓、皮膚、髪の毛、


爪、消化酵素やホルモンなど内分泌系の材料


にもなるとても大切な栄養です。


たんぱく質が不足すると、例えば...


皮膚、髪、爪 → 乾燥、しなやかさがない


骨、歯、筋肉 → 弱くなる


内臓  → 衰え、弱くなる


血管  → もろくなり、


      高血圧や脳卒中のリスクが高まる


血液  → 貧血 


酵素  → 代謝が悪くなる


ホルモン→ 身体の調整不良


抗体  → 細菌、ウィルスに感染しやすい


      風邪やインフルエンザにかかりやすい



では、一日どれぐらい摂ればよいのでしょうか^^


220161114.jpg


体重1kgあたり1gのたんぱく質が理想的で


すので体重50kgの人は一日あたり50g必要だ


ということになります。


続きを読む "肉100g食べると、どれくらいたんぱく質がとれる?" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年11月14日 18:19 | パーマリンク | トラックバック (0)