整体を京都でお探しならお任せください。カラダの中から元気になる。それが京都・御幸町カイロプラクティックです。


トップページ > 食事と栄養

冬の乾燥肌と風邪予防の栄養☆あったか鍋レシピ

冬になると、乾燥によるカサつきや粉ふ


き、かゆみが気になる人が多くなります。


特に、普段から食生活の偏りやストレス


睡眠不足、過労などで肌の機能が低下し


ている人は、冬の湿度の低下や、外気と


室内の温度差で肌が乾燥しやすくなるだ


けでなく寒さによる血行不良で、肌の修


復に必要な材料(栄養)も行き渡りにく


くなります。


22016125.jpg



続きを読む "冬の乾燥肌と風邪予防の栄養☆あったか鍋レシピ" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年12月05日 18:37 | パーマリンク | トラックバック (0)

肉の栄養を上手にとる調理法

ステーキ店で聞かれる肉の焼き方はレア、


ミディアム、ウェルダン、どれがお好みで


すか?


焼き方は好みで選ぶ人が多いと思いますが


栄養素の点から見たときにおすすめの焼き


方はどうでしょうか。


じっくり焼くウェルダンよりも、生に近い


レアになるにつれて消化・吸収が良くなり


ます。


焼いて食べる場合、加熱のし過ぎはたんぱ


く質の変性からアミノ酸バランスが崩れて


しまうので薄切り肉を高温でさっと両面焼


いて食べると栄養の損ないにくい食べ方で

す。


220161118.jpg


続きを読む "肉の栄養を上手にとる調理法" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年11月18日 18:31 | パーマリンク | トラックバック (0)

肉100g食べると、どれくらいたんぱく質がとれる?

たんぱく質は身体を動かすエネルギーになっ


たり血液、骨、筋肉、内臓、皮膚、髪の毛、


爪、消化酵素やホルモンなど内分泌系の材料


にもなるとても大切な栄養です。


たんぱく質が不足すると、例えば...


皮膚、髪、爪 → 乾燥、しなやかさがない


骨、歯、筋肉 → 弱くなる


内臓  → 衰え、弱くなる


血管  → もろくなり、


      高血圧や脳卒中のリスクが高まる


血液  → 貧血 


酵素  → 代謝が悪くなる


ホルモン→ 身体の調整不良


抗体  → 細菌、ウィルスに感染しやすい


      風邪やインフルエンザにかかりやすい



では、一日どれぐらい摂ればよいのでしょうか^^


220161114.jpg


体重1kgあたり1gのたんぱく質が理想的で


すので体重50kgの人は一日あたり50g必要だ


ということになります。


続きを読む "肉100g食べると、どれくらいたんぱく質がとれる?" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年11月14日 18:19 | パーマリンク | トラックバック (0)

鶏のささみ肉を食べると筋肉がつくのは本当?

アスリートやダイエット中の人は、鶏のささ


みを食事に積極的に取り入れられている人が


多いようです。


鶏のささみは高タンパク低脂肪ですので、筋


肉を付ける為に必要な下地を作りやすくなり


ます。


ですが、鶏のささみを食べれば筋肉がつくと


いうのは誤った認識で、筋肉をつけるのであ


れば、鶏のささみなどのたんぱく質を普段か


ら食生活に取入れた上で、トレ−ニングをす


るようにしましょう。


220161024.jpg


続きを読む "鶏のささみ肉を食べると筋肉がつくのは本当?" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年10月24日 15:00 | パーマリンク | トラックバック (0)

低血糖症 甘いものを食べて症状を抑えるのは逆効果

「おなかがすくと手が震えるんです...」


何気ない会話から患者さんがこのように仰っ


ていました。


これは、低血糖症の人によく起こる症状です。


ご主人と一緒に飲食店を経営されているので


すが、ランチやディナーの時間は、食事を摂


る時間をゆっくりとれないそうです。


忙しい時は朝食後、17時くらいまで何も口に


しないこともあるそうです。


毎日このような生活をされていると、誰でも


低血糖になってしまいます。


220161011.jpg


続きを読む "低血糖症 甘いものを食べて症状を抑えるのは逆効果" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年10月14日 11:47 | パーマリンク | トラックバック (0)