整体を京都でお探しならお任せください。カラダの中から元気になる。それが京都・御幸町カイロプラクティックです。


トップページ > 院長 小松原のブログ

40才からの腰痛&体調改善

40才を境に体調を崩す人が多くなってい


ます。とくに腰痛は、なんとなく痛い…


から常に痛い…、足の痛みやしびれが…


という相談を多く受けます。


12017320_2.jpg

続きを読む "40才からの腰痛&体調改善" »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2017年03月20日 10:43 | パーマリンク | トラックバック (0)

4/29「そのアレルギーは栄養不足が原因かも?」分子栄養学勉強会

暖かい日も増え花粉、PM2.5などもかなり飛


びはじめているので通勤や外出時はマスクな


ども利用して少しでも吸込む量を少なくして


ください。


花粉やPM2.5などを多く吸込むと粘膜や肺で


炎症を起こしたりしてアレルゲンにもなりや


すいので気をつけてください。


4月の勉強会はアレルギーと栄養について勉


強していきたいと思います。アレルギーは色


々な原因がありますが、栄養面で軽減するも


の改善できるものあります。


1201739.jpg


分子整合栄養医学の勉強会はコツコツと正し


い身体の知識を増やすことで自分やご家族の


体調管理や症状改善を目的におこなっている


ので興味のある方は参加お待ちしています。


また、詳しい血液検査やデータの説明など


希望のあるかたは気軽にお声がけください。


------------------------------------------------


日時:4月29日(土)18:15~20:00


場所:ハートピア京都 第3研修室
京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地
地下鉄烏丸線丸太町駅 5番出口


テーマ:そのアレルギーは栄養不足が原因かも?
    ・アレルギーとは
    ・アレルギーの起こる原因
    ・アレルギーの起こる仕組み
    ・アレルギーの見分け方
    ・アレルギーの予防と改善
     など


人数:20名


費用: 1000円(当日会場にて)


締切:4月27日(木)


申込:御幸町カイロまで
   075-222-6667
<お問い合わせフォームからの申込>





-------------------------------------------------------------------
<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都の整体 | 京都御幸町カイロプラクティックでは頭
痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善や、
貧血・低血糖・子供の症状・不定愁訴など、分子整合
栄養医学を基にして栄養療法で改善のお手伝いをして
います。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
-------------------------------------------------------------------
京都 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 - 222 - 6667

http://www.gokomachi.com/
https://www.facebook.com/pages/gokomachi
-------------------------------------------------------------------


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2017年03月09日 17:47 | パーマリンク | トラックバック (0)

3/5キムカツコーチの魔法のトレラン入門編終了

先日、ゼロからはじめる魔法のランニング


セミナー トレイルランニング入門編を開催


しました〜。

1201736_1.JPG

続きを読む "3/5キムカツコーチの魔法のトレラン入門編終了" »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2017年03月06日 15:49 | パーマリンク | トラックバック (0)

目と栄養の関係 飛蚊症や網膜剥離

分子栄養学の勉強会で飛蚊症や網膜剥離など


目に関する内容もあり目に対しても栄養面か


らの対策は色々とできるので気になる方は参


考にしてください。


12017224.jpg


続きを読む "目と栄養の関係 飛蚊症や網膜剥離" »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2017年02月24日 11:19 | パーマリンク | トラックバック (0)

寒い季節の体温調整・脳梗塞・心筋梗塞との繫がり

体は体温を一定に保つために、気温が下がる


と毛細血管を細く(収縮)して、血管内を流


れる血液を少なくして、熱が体外へ逃げない


ようにします。


暑いときは毛細血管を広げ(拡張)て、血液


を多く流して熱を外へ逃がします。
20170217.jpg

続きを読む "寒い季節の体温調整・脳梗塞・心筋梗塞との繫がり " »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2017年02月17日 10:46 | パーマリンク | トラックバック (0)