整体を京都でお探しならお任せください。カラダの中から元気になる。それが京都・御幸町カイロプラクティックです。


トップページ > 子供の栄養

低血糖症 甘いものを食べて症状を抑えるのは逆効果

「おなかがすくと手が震えるんです...」


何気ない会話から患者さんがこのように仰っ


ていました。


これは、低血糖症の人によく起こる症状です。


ご主人と一緒に飲食店を経営されているので


すが、ランチやディナーの時間は、食事を摂


る時間をゆっくりとれないそうです。


忙しい時は朝食後、17時くらいまで何も口に


しないこともあるそうです。


毎日このような生活をされていると、誰でも


低血糖になってしまいます。


220161011.jpg


続きを読む "低血糖症 甘いものを食べて症状を抑えるのは逆効果" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年10月14日 11:47 | パーマリンク | トラックバック (0)

夏の疲労対策 「夏バテ」

8月下旬〜9月によく聞く夏バテは今の時期


の体調管理に大きく左右されます。慢性的な


睡眠不足や疲労、そしてストレスの溜め過ぎ


は体調を崩す原因になり、そこに、暑さや湿


度などの気候的な負担が重なることで疲労の


回復が出来なくなりだるさ、疲労感、無気力、


イライラ、肩こり、頭痛、腰痛など様々な症


状に繫がってしまいます。

12016818.jpg

続きを読む "夏の疲労対策 「夏バテ」" »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2016年08月18日 11:53 | パーマリンク | トラックバック (0)

夏をのりきる水分補給

暑い夏は、体温の上昇、けいれん、頭痛 吐き気


意識障害などを起こす熱中症への注意が必要に


なり、熱中症予防では適切な水分補給も大切な


ポイントのひとつです。

12016723_2.jpg

続きを読む "夏をのりきる水分補給" »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2016年07月23日 16:19 | パーマリンク | トラックバック (0)

低血糖・貧血・とにかくだるい・朝起きれない・頭痛などの施術例:30代女性

症状:だるい・頭痛・冷や汗・イライラ・


月経痛・低血糖・貧血などの不定愁訴


10代の頃から身体の異常を感じていたよう


で1ヶ月のうち3分の2は体調が悪いのが当


たり前の状態とのことでした。

12016719_2.jpg

続きを読む "低血糖・貧血・とにかくだるい・朝起きれない・頭痛などの施術例:30代女性" »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2016年07月19日 14:31 | パーマリンク | トラックバック (0)