整体を京都でお探しならお任せください。カラダの中から元気になる。それが京都・御幸町カイロプラクティックです。


トップページ > 子供の症状

夏バテを起こさない6つのポイント!

8月下旬〜9月によく聞く夏バテは今の時期


の体調管理に大きく左右されます。慢性的な


睡眠不足や疲労、そしてストレスの溜め過ぎ


は体調を崩す原因になり、そこに、暑さや湿


度などの気候的な負担が重なることで疲労の


回復が遅くなり、だるさ、疲労感、無気力、


イライラ、肩こり、頭痛、腰痛など様々な症


状に繫がってしまいます。

1201682_2.jpg

続きを読む "夏バテを起こさない6つのポイント!" »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2016年08月02日 11:20 | パーマリンク | トラックバック (0)

子供の整体 姿勢、身長が伸びない、頭痛

お子様の症状はさまざまで、姿勢、身長が伸


びない、頭痛などで悩んでいるご両親が多く


治療に来られています。


220160430.jpg

続きを読む "子供の整体 姿勢、身長が伸びない、頭痛" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年05月02日 15:38 | パーマリンク | トラックバック (0)

差がつく子供の成長 学力、体力は栄養が決め手!

心身ともに健康な子供の成長には、栄養、運動、休


養はとても大切です。


特に成長期のお子さんの重要度は高くなります。


220160115.jpg


これらが足りていないと、例えば...


• すぐにクヨクヨしたり、キレやすい


• 集中力がない


• やる気がない、続かない


• 忘れっぽい


• 落ち着きがない


• 身長が同年代の子と比べて低い


• 寝起きが悪く、食欲がない


• 寝付きが悪く、夜中に目が覚める


• おかずよりもご飯やパン、麺類が好き


• ジュースや炭酸飲料、スポーツ飲料をよく飲む


• お菓子やスナック、菓子パンが好き


• 立ちくらみ


• 頭痛


このような症状がでやすくなります。


これらを改善、予防するための栄養セミナーを大阪


で予定されています。


わかりやすくておすすめです。


テーマ「ここで差がつく子供の成長」


「学力、体力は栄養が決め手!」


日時:2月18日(木)13時~15時


場所:大阪 梅田 


詳しくは電話、お問い合わせフォームから


ご連絡、お申し込み下さい。


定員:70名


受講料:1200円


220160115_1.jpg





-------------------------------------------------------------------
<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都の整体 | 京都御幸町カイロプラクティックでは頭
痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善や、
貧血・低血糖・子供の症状・不定愁訴なども分子整合
栄養医学を基本に栄養療法での改善のお手伝いしてい
ます。遠方の方もお気軽にご相談ください。
-------------------------------------------------------------------
京都 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 - 222 - 6667

http://www.gokomachi.com/
https://www.facebook.com/pages/gokomachi
-------------------------------------------------------------------


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年01月15日 18:32 | パーマリンク | トラックバック (0)

やせ過ぎ、食べても太れないのはなぜ?

食べてもなかなか太れない。そんなことを聞くと


うらやましいと思う方も多いと思いますが、太り


たいと思う本人にとっては意外とコンプレックス


のようです。


220151203.jpg



続きを読む "やせ過ぎ、食べても太れないのはなぜ? " »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2015年12月03日 16:16 | パーマリンク | トラックバック (0)

貧血を見極めるポイント!フェリチン値

隠れ貧血は、頭痛、めまい、動悸、息切れなど病


院へ行っても原因がわからない体調不良を経験さ


れた方や、イライラ、不安感、あせり、緊張など


の精神的な乱れも多く現れます。


ヘモグロビンを作る中心部に存在する鉄が不足し


て酸欠状態に陥いることが大きな原因の一つです。


220141218.jpg


病院で貧血の血液検査をすると、赤血球、ヘモグ


ロビンの値をはかることが多く、この項目さえ基


準値内であれば貧血ではないと判断されます。


ですが、貧血の正しい判定には「フェリチン」を


検査することが必要です。


220141217.jpg


フェリチンは、鉄を貯えているたんぱく質で肝臓


脾臓、各組織の細胞に存在していて、その値は貯


蔵鉄の量を反映しています。


4〜65くらいを基準値とされていることがあり


ますが臨床データをみると、貧血の症状を感じな


い方は最低50以上は必要とされています。


貧血かな?と思いあたることがある方は、血液検


査でフェリチンを計測されることをお勧めします。


2015年4月11日に「貧血」をテーマにした勉強会


も企画していますので、ご興味をお持ちの方は是


非お問い合わせ下さい♪


京都 こどもみらいかん 分子栄養学「貧血」勉強会



-------------------------------------------------------------------
<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都の整体 | 京都御幸町カイロプラクティックでは頭
痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善や、
貧血・低血糖・子供の症状・不定愁訴なども分子整合
栄養医学を基本に栄養療法での改善のお手伝いしてい
ます。遠方の方もお気軽にご相談ください。
-------------------------------------------------------------------
京都 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 - 222 - 6667

http://www.gokomachi.com/
http://www.facebook.com/komatsubara.tadashi/
-------------------------------------------------------------------


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2015年03月16日 11:20 | パーマリンク | トラックバック (0)