整体を京都でお探しならお任せください。カラダの中から元気になる。それが京都・御幸町カイロプラクティックです。


トップページ > スタッフ 平松のブログ

免疫を上げて風邪に負けない身体作りをしよう 

先日、感染症がテーマの勉強会が終了し


ました。


普段から風邪をひきやすかったり、肌の


トラブルの悩みから参加された方もいま


した。


今回の勉強会も、改善のきっかけになっ


て頂ければと思います^^


勉強会で学んできたことを、少しですが


ブログでもお伝えします。


220171024.jpg



続きを読む "免疫を上げて風邪に負けない身体作りをしよう " »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年10月24日 10:59 | パーマリンク | トラックバック (0)

風邪、インフルエンザ、ノロウイルス予防に最も大切なこと

風邪やインフルエンザ、ノロウイルスな


どの感染症にかかったと、ちらほら耳に


する季節になりました。


感染症を予防するには、細菌やウイルス


を体内に侵入させないことが最も大切で


す。


220171020.jpg


その侵入を防ぐために最前線で頑張って


いるのが身体を覆う皮膚や粘膜です。


これが健康であることが絶対条件で、キ


メ細かいバリア機能のある皮膚や粘膜を


作るには、その材料になるたんぱく質や


ビタミンAをしっかり摂ることが大切で


す。




インフルエンザ予防のためにワクチン注


射をしても身体の中で抗体を作るにはた


んぱく質が必要です。


例えば、好き嫌いが多く、肉や魚、大豆


製品などのたんぱく質を普段の食事から


十分に摂れていないお子さんにワクチン


注射をしても抗体ができるとは限らず流


行しそうなウイルスを予想してワクチン


を打ちますが予想が外れば予防すること


はできません。


220171020_1.jpg


続きを読む "風邪、インフルエンザ、ノロウイルス予防に最も大切なこと" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年10月20日 15:47 | パーマリンク | トラックバック (0)

手のひらの大きさと厚みが一食のたんぱく質量の目安です

健康な身体作りの食べ方のポイントは「


高タンパク • 抵糖質 」です。


一日に摂るたんぱく質量がどれくらい必


要かというと、肉、魚、卵、豆、豆製品


をそれぞれ手のひら一つ分の大きさと厚


みが目安です。


220171019.jpg


続きを読む "手のひらの大きさと厚みが一食のたんぱく質量の目安です" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年10月19日 11:34 | パーマリンク | トラックバック (0)

慢性的なお腹の張りと膨満感

お腹全体または部分的に張った「お腹の


張り」または「膨満感」を感じることが


ありませんか?


220141016.jpg


続きを読む "慢性的なお腹の張りと膨満感" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年10月13日 16:32 | パーマリンク | トラックバック (0)

寒くなると、関節の違和感や痛みを感じやすくなります

今日は朝から風がきつく、気温もぐっと


低くなりましたね。


とくに寒い時期には、関節の痛みもいっ


そう感じやすくなります。


朝起きた時や長時間同じ姿勢でいたあと


歩いたあとなどに、ひざやひじ、指など


の関節が動きにくかったり、腰に痛みを


感じたことはないでしょうか。


こうしたこわばりや腫れ、痛みがあった


ら、関節に炎症が起きている可能性があ


ります。


220171006.jpg


続きを読む "寒くなると、関節の違和感や痛みを感じやすくなります" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年10月06日 15:36 | パーマリンク | トラックバック (0)