整体を京都でお探しならお任せください。カラダの中から元気になる。それが京都・御幸町カイロプラクティックです。


トップページ > 膝痛

冷えると古傷が痛むのはなぜ?

もうしばらく寒い日が続きそうですね。


こんな寒い日は、昔にケガした古傷が痛む


ということはありませんか?


切り傷、打ち身、やけど、骨折、凍傷など


数年前の古傷でも痛みや違和感を感じるこ


とがあります。


古傷は一見、完治したように思えても、筋


肉組織など元の状態に戻っていないことが


あり血液の流れが悪かったり、伸縮がうま


くできないなどで、常に痛みが発生しやす


い状態になっています。


特に、靭帯(じんたい)や腱(けん)など


関節周辺のよく動かす部分を傷つけてしま


った場合は怪我の再発も珍しくありません。


気温が急激に下がると皮膚の温度が下がり


血管が収縮して血液の流れが悪くなり、さ


らに筋組織が収縮することで、神経が圧迫


され痛みや違和感を感じやすくなります。


220170220.jpg


続きを読む "冷えると古傷が痛むのはなぜ?" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年02月20日 16:24 | パーマリンク | トラックバック (0)

膝の痛みと違和感

日常や運動で膝の痛みや違和感を感じたこと


がある人は多いと思います。スポーツで膝に


関連する筋肉を使い続け痛くなったり、姿勢


や歩行が悪く痛めたり、日常での癖で負担を


かけていたり、筋肉が落ちたり、体重オーバ


ーになっても膝を痛めてしまいます。


12016915_2.jpg

続きを読む "膝の痛みと違和感" »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2016年09月15日 16:56 | パーマリンク | トラックバック (0)

数年前のねんざが痛むのはなぜ?

捻挫をした直後は、痛みや腫れ、炎症を起こ


しますが、日にちが経つと痛みがなくなり炎


症や腫れも治まります。


痛みが治まると捻挫は治ったと思いがちです


が、炎症が治っただけで、捻挫でできた関節


や筋肉の歪みはそのまま残ってしまいます。


テーピングで固定することはできても、捻挫


の後遺症の根本的な原因解決にはなりません。


2220160617.jpg




続きを読む "数年前のねんざが痛むのはなぜ?" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年06月17日 15:48 | パーマリンク | トラックバック (0)