整体を京都でお探しならお任せください。カラダの中から元気になる。それが京都・御幸町カイロプラクティックです。


トップページ > 皮膚 美容

乾燥、シワ、たるみなど、肌の90%は栄養から

先日は「あなどれないお肌と栄養の関係」


の分子栄養学勉強会が終了致しました。


今回もとても興味深い内容が盛りだくさん


でした^^


その中から、ムコ多糖の大切さについてお


伝えしたいと思います。


私たちの身体の唾液や血液などの体液がヌ


ルッとしているのはムコ多糖が含まれてい


るからです。


欠乏すると、総合的な栄養欠損を招くこと


になり、皮膚、粘膜の老化をもたらします。


ムコ多糖は、身体の細胞の周りでも水分を


蓄えています。


この水分を通じて、細胞に栄養を運んだり


細胞から不要となった老廃物を取り出した


りしながら、身体の「循環と代謝」をして


います。


220170213.jpg


続きを読む "乾燥、シワ、たるみなど、肌の90%は栄養から" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年02月13日 18:10 | パーマリンク | トラックバック (0)

コラーゲン入り化粧品やドリンクはアンチエイジング効果はある?

コラーゲンを補うと、ぷるぷるしたハリ感


のある肌になるイメージがありますよね。


確かに、肌のコラーゲンが不足すると、老


化が進みます。


例えば...


しわ


たるみ


たるみ毛穴


(縦や涙形にのびて見える毛穴)


涙袋
(目の下にくまのように皮膚がたるむ)


二重あご


法令線など...


では、コラーゲン入りの基礎化粧品やドリ


ンクでコラーゲンを補うことは可能でしょ


うか?


まず、コラーゲン入りの基礎化粧品ですが


皮膚に塗っても、コラーゲンの分子量は大


きくて皮膚から浸透しないので、そのまま


肌のコラーゲンになるということはありえ


ません。


220110517.jpg

続きを読む "コラーゲン入り化粧品やドリンクはアンチエイジング効果はある?" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年02月06日 15:13 | パーマリンク | トラックバック (0)

肌の乾燥やトラブルは外と中からのケアを〜

湿度が下がり乾燥する時期は肌のカサカサや痒


み、粉をふくなどの症状に悩まされる方も多い


のでは?痒みをかいてしまうと、赤くなったり


湿疹ができたり、肌の乾燥がきつくなったり悪


循環になってしまうことも多いと思います。


1201723.jpg

続きを読む "肌の乾燥やトラブルは外と中からのケアを〜" »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2017年02月03日 14:52 | パーマリンク | トラックバック (0)

潤いとツヤ感 健康的で年齢より若い肌作りのコツ

潤いやツヤ感があるお肌は、健康的で年齢


よりも若く見えますよね。


乾燥が気になる季節ですが、お肌の調子は


いかがでしょうか?


肌の表面の角質層は、細胞間脂質やNMFと


いう天然の潤い成分や皮脂膜で水分保持を


して潤いが保たれています。


ですが、加齢やストレス、環境の変化で、


これらが不足したり、間違ったお手入れ方


法を繰り返すことで、肌の乾燥や小じわ、


シミ、肌あれなどのトラブルの原因になり


ます。


☆潤いのある肌


細胞間脂質とNMFのバランスが保たれ、皮


脂膜も滑らかで、水分をしっかりキープし


ています。


220170113.jpg


続きを読む "潤いとツヤ感 健康的で年齢より若い肌作りのコツ" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年01月13日 16:39 | パーマリンク | トラックバック (0)

冬の乾燥肌と風邪予防の栄養☆あったか鍋レシピ

冬になると、乾燥によるカサつきや粉ふ


き、かゆみが気になる人が多くなります。


特に、普段から食生活の偏りやストレス


睡眠不足、過労などで肌の機能が低下し


ている人は、冬の湿度の低下や、外気と


室内の温度差で肌が乾燥しやすくなるだ


けでなく寒さによる血行不良で、肌の修


復に必要な材料(栄養)も行き渡りにく


くなります。


22016125.jpg



続きを読む "冬の乾燥肌と風邪予防の栄養☆あったか鍋レシピ" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年12月05日 18:37 | パーマリンク | トラックバック (0)