整体を京都でお探しならお任せください。カラダの中から元気になる。それが京都・御幸町カイロプラクティックです。


トップページ > 分子整合栄養医学

食材や冷凍食品、加工食品など多くの栄養が失われがちです 

近年、食品に含まれる栄養素の量と質が悪


くなりがちです。


養殖や栽培技術が進歩して、旬の時期以外


でも野菜や肉、魚がいつでも手に入るよう


になりました。


便利で気軽に使えるようになった反面、含


まれる栄養素の量は少なくなっています。


実際、食品成分表の新しい改訂版の度にビ


タミンやミネラルの減少が示されています。


栄養バランスを考えて食事を摂っていても


必要栄養量を摂取できていないことが珍し


くありません。


さらに、偏食があったり、食事をとらない


こともある人は、栄養素がより不足して体


調不良や病気を引き起こす可能性が高くな


ります。


また、加工食品、半加工食品、冷凍食品な


どは加工のプロセスや保存によって食物に


含まれていたビタミンやミネラルの多くが


損なわれるのが普通です。


さらに、保存料、着色料、防腐剤などの食


品添加物が含まれることも少なくありませ


ん。


穀類、砂糖、塩なども精製されて、ビタミ


ン、ミネラルなどの栄養素が集まった部分


が大きく取り除かれてしまったものがスー


パーに並んでいるのも一般的です。


脂肪、砂糖、塩分、食品添加物などが多く


含まれるファーストフードやコンビニ弁当


を日常的にとっている人も多いと思います。


理想は、バランスの良い手作りの食事をゆ


っくりと時間をとって、日常的に楽むこと


です。


220170320.jpg


続きを読む "食材や冷凍食品、加工食品など多くの栄養が失われがちです " »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年03月21日 17:45 | パーマリンク | トラックバック (0)

今「分子栄養医学」が必要とされています

最近では、テレビ、雑誌、書籍、インター


ネットなどから詳細な医療の情報が入るよ


うになってきました。


「医療の限界」についても一般の人々に知


られるようになり、医療サイドでも従来の


現代医学だけでは人々のニーズに十分応え


られる医療を提供できないことがわかって


きました。


そのため、多くの医療者は伝統医学や民間


療法、漢方、鍼灸、サプリメントなどの代


替療法といわれるものの効果も認めるよう


になってきました。


その中でも「分子栄養医学」に基づいた栄


養療法は、必要な栄養素を補給することで


細胞レベルで生化学的に環境を整えて、脳


と身体を本来の健康な状態へ向けて回復さ


せる治療法として注目されるようになりま


した。


病原に直接攻撃するのではなく、細胞に働


きかけて、自身が病原と戦う自然治癒力を


高める治療法です。


220170313.jpg


続きを読む "今「分子栄養医学」が必要とされています" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年03月13日 15:33 | パーマリンク | トラックバック (0)

目と栄養の関係 飛蚊症や網膜剥離

分子栄養学の勉強会で飛蚊症や網膜剥離など


目に関する内容もあり目に対しても栄養面か


らの対策は色々とできるので気になる方は参


考にしてください。


12017224.jpg


続きを読む "目と栄養の関係 飛蚊症や網膜剥離" »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2017年02月24日 11:19 | パーマリンク | トラックバック (0)

寒い季節の体温調整・脳梗塞・心筋梗塞との繫がり

体は体温を一定に保つために、気温が下がる


と毛細血管を細く(収縮)して、血管内を流


れる血液を少なくして、熱が体外へ逃げない


ようにします。


暑いときは毛細血管を広げ(拡張)て、血液


を多く流して熱を外へ逃がします。
20170217.jpg

続きを読む "寒い季節の体温調整・脳梗塞・心筋梗塞との繫がり " »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2017年02月17日 10:46 | パーマリンク | トラックバック (0)

潤いとツヤ感 健康的で年齢より若い肌作りのコツ

潤いやツヤ感があるお肌は、健康的で年齢


よりも若く見えますよね。


乾燥が気になる季節ですが、お肌の調子は


いかがでしょうか?


肌の表面の角質層は、細胞間脂質やNMFと


いう天然の潤い成分や皮脂膜で水分保持を


して潤いが保たれています。


ですが、加齢やストレス、環境の変化で、


これらが不足したり、間違ったお手入れ方


法を繰り返すことで、肌の乾燥や小じわ、


シミ、肌あれなどのトラブルの原因になり


ます。


☆潤いのある肌


細胞間脂質とNMFのバランスが保たれ、皮


脂膜も滑らかで、水分をしっかりキープし


ています。


220170113.jpg


続きを読む "潤いとツヤ感 健康的で年齢より若い肌作りのコツ" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年01月13日 16:39 | パーマリンク | トラックバック (0)