整体を京都でお探しならお任せください。カラダの中から元気になる。それが京都・御幸町カイロプラクティックです。


トップページ > スタッフ 平松のブログ > 水をたくさん飲むと肌が潤う?

水をたくさん飲むと肌が潤う?

しっとり、ぷるんとした弾力がある肌は、


水分量が満たされて瑞々しく、理想的です


よね。


理想的な肌の水分量を維持するには、水を


をたくさん飲んでも肌の水分量が増えるわ


けではありません。


肌の水分は「代謝水」です。


代謝水は、口から摂ったたんぱく質が体内


で分解されてアミノ酸になり、アミノ酸が


再び、身体に必要なたんぱく質に合成され


る過程でつくられます。


ですので、たんぱく質が不足すると代謝水


が作れなくなり肌が乾燥します。


乾燥肌の改善、潤いのある肌を維持するに


は、まずはたんぱく質をしっかり摂ること


をおすすめします。


特に動物性のたんぱく質(肉、魚、卵、乳


製品など)が吸収がよく大豆などの植物性


たんぱく質も取り混ぜて食べて頂きたいで


す。


動物性のたんぱく質に含まれるメチオニン


という成分が入ったプロテインもおすすめ


です。


プロテインからも摂る場合は、製造のしか


たや原材料なども信頼のおける製品選びが


大切です。


220170519.jpg


また、湿疹 、かぶれ、虫さされのあとが


治りにくいという肌トラブルは皮膚が弱い


と生じやすいので、健康な皮膚をつくるこ


とが重要です。


亜鉛とビタミンAも細胞が生まれ変わる際


に必要な栄養素で、不足すると抵抗力が弱


くなり肌もかさつきがちになります。


ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、油と


一緒に摂ると吸収率がアップします。


緑黄色野菜は油で炒めたり、和え物にする


ときは、油分の多い胡麻やピーナッツを和


えるのもおすすめです。


にんじんサラダ はオリーブオイルなどを使


ったドレッシングで食べると効率よくビタ


ミンAを摂取できます。


これらの栄養素も、たんぱく質と結合する


ことで肌をつくります。


外からの肌のケアに加えて、身体の中から


肌質を改善してみて下さい。


身体の不調や肌のトラブルでお悩みの方は


お気軽にお問い合わせ下さい^^




-------------------------------------------------------------------
<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都で分子栄養学を中心とした体調改善をおこなう
御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛
・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧
血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整
合栄養医学を基にして栄養療法で改善のお手伝いをし
ています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
-------------------------------------------------------------------
京都 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 - 222 - 6667

http://www.gokomachi.com/
https://www.facebook.com/pages/gokomachi
-------------------------------------------------------------------


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2017年05月19日 16:31 | パーマリンク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gokomachi.xsrv.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1505