整体を京都でお探しならお任せください。カラダの中から元気になる。それが京都・御幸町カイロプラクティックです。


トップページ > 2016年06月

20分の昼寝は脳を活性化させます

梅雨の時期は副交感神経が優位になりやすく


日中でもなんとなく眠くなりませんか?


午後は20分の昼寝をすると眠気が減り、脳の


活動性が高まります。


最近では先進的な学校や会社で積極的に昼寝


を取り入れて成績や業績を伸ばしているよう


です。


特に昼食のあとは、少し眠くなるのは自然な


ことで、お腹がふくれると脂肪細胞から分泌


される満腹ホルモン「レプチン」の影響です。


220160625.jpg



続きを読む "20分の昼寝は脳を活性化させます" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年06月25日 10:29 | パーマリンク | トラックバック (0)

頭痛やだるさなど不定愁訴症の原因は?

頭が重い・目の奥が痛い・めまい・肩こり


動悸・息切れ・疲れがぬけない、だるい・


眠れない・無気力・食欲が無いなど様々な


原因のわからない不定愁訴を感じている人


の相談をうけることが多いです。




12016621.jpg

続きを読む "頭痛やだるさなど不定愁訴症の原因は?" »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2016年06月21日 19:53 | パーマリンク | トラックバック (0)

数年前のねんざが痛むのはなぜ?

捻挫をした直後は、痛みや腫れ、炎症を起こ


しますが、日にちが経つと痛みがなくなり炎


症や腫れも治まります。


痛みが治まると捻挫は治ったと思いがちです


が、炎症が治っただけで、捻挫でできた関節


や筋肉の歪みはそのまま残ってしまいます。


テーピングで固定することはできても、捻挫


の後遺症の根本的な原因解決にはなりません。


2220160617.jpg




続きを読む "数年前のねんざが痛むのはなぜ?" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年06月17日 15:48 | パーマリンク | トラックバック (0)

熱中症になる前に~予防しよう!

これからの暑くなる時期は熱中症には注意


が必要です。とくにお年寄りの方や小さな


子供さんは注意してくださいね。


12016616.jpg

続きを読む "熱中症になる前に~予防しよう!" »


投稿者: 院長 小松原 | 日時: 2016年06月14日 11:58 | パーマリンク | トラックバック (0)

こんな栄養が妊娠体質をつくります

妊娠を希望している女性が栄養素の中でも重


要なのは、タンパク質、ビタミンA、B、E、


鉄、亜鉛、カルシウムです。


特に、タンパク質は女性ホルモンの材料にな


るコレステロールを作る役割をしたり


ストレスに強くなる、抗ストレスホルモン(


副腎皮質ホルモン)を作ります。


コレステロールは、「善玉(HDL)コレステ


ロール」「悪玉(LDK)コレステロール」と


呼ばれていますが、性ホルモンの材料になる


のは、「悪玉(LDK)コレステロール」です。


悪玉という名前ですが、低すぎるのは身体に


とって好ましくありません。


食事で摂取するコレステロールは20%程度で


体内のコレステロールの80%は肝臓でつくら


れています。


ですので、赤ちゃんができないと悩んでいる


方の多くは、低コレステロールの傾向があり


ます。


女性ホルモン、コレステロールを身体で作る


ためにも、タンパク質は毎食摂るようにされ


て下さい。


食品では、かつお、豚もも、サバ、牛肉、チ


ーズ、卵などに多く含まれています。


プロテインで摂ることもおすすめです。


220160613.jpg




続きを読む "こんな栄養が妊娠体質をつくります" »


投稿者: スタッフ 平松 | 日時: 2016年06月13日 10:57 | パーマリンク | トラックバック (0)