整体を京都でお探しならお任せください。カラダの中から元気になる。それが京都・御幸町カイロプラクティックです。


トップページ > スタッフ 石本のブログ > 関節をポキポキ、バキバキならすと...

関節をポキポキ、バキバキならすと...

関節がポキっという音がなる瞬間、一体何が起きて


いるのでしょうか。


220141006.jpg


関節は関節包という袋で包まれ、その中で2つの骨


が、わずかな隙間を保っています。


隙間には滑液(関節液)という潤滑油の役割をす


る液体で満たされ、関節を強い力で曲げると、液


体にかかる圧力が下がって気泡が発生します。


220141006_1.jpg


気泡が消滅する時に骨などを振動させて、じん帯、


関節包、皮膚を経ることで、ポキッという音に聞


こえるとされています。


気泡の発生と消滅の衝撃波が関節内部の軟骨など


にあたることで、その表面を侵食、破壊すること


もあります。


220141006_2.jpg


例えば、首の関節を頻繁に激しくポキポキと鳴ら


して椎骨の先端部分などが傷つけられてしまうと


それを修復しようと、骨が増殖することで神経を


圧迫して、肩こり、頭痛、耳鳴りなどの原因にな


るとがあります。


腰であれば坐骨神経痛や椎間板ヘルニアなどです。


傷つけられ方によっては、手足の麻痺、命に関わ


るなどの危険もあります。


ちなみに、指の関節をポキポキ鳴らすと太くなる


のは傷ついた関節内部の修復のために軟骨が増殖


するためです。

220141006_3.jpg


ストレッチをしながら関節をポキッと鳴らすと気


持ち良いと感じてしまうのは、伸ばすことで血行


が蓄積した疲労物質を運び去るためです。


関節の軟骨には痛みを感じる感覚神経がないので


関節を動かしてポキッと音をさせて、関節内部が


破壊されたとしても、ストレッチによる快感だけ


を認知するため気持ちがよいと感じるのです。


習慣になってしまっている方は、鳴らしたくなる


衝動にかられますが、2週間〜1ヶ月ほど意識し


てやめることで、首や肩、腰の違和感が和らぐこ


とが多いです。





-------------------------------------------------------------------
<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都の整体 | 京都御幸町カイロプラクティックでは頭
痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善や、
貧血・低血糖・子供の症状・不定愁訴なども分子整合
栄養医学を基本に栄養療法での改善のお手伝いしてい
ます。遠方の方もお気軽にご相談ください。
-------------------------------------------------------------------
京都 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 - 222 - 6667

http://www.gokomachi.com/
http://www.facebook.com/komatsubara.tadashi/
-------------------------------------------------------------------


投稿者: スタッフ 石本 | 日時: 2014年10月06日 17:47 | パーマリンク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gokomachi.xsrv.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1138

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)